Socomec STATYS (スタティス) シリーズ 32A-1000A

Socomec STATYS (スタティス) シリーズ 32A-1000A
statys1
電源設備に求められる信頼性は日増しに高まってきております。 データセンターダウンに関する調査によると、電源障害の79%はUPS出力バスと負荷の間で発生しており(※)、UPSを中心としての電源設備では完全な保護とは言えなくなってきました。 STATYS はこれらUPS二次側で発生するリスクを負荷機器に影響を与えないようにする、最もクリティカルな負荷に必要とされる電源切替装置(STS)です。
(※アップタイム・インスティチュート調べ)

特長

* 非常にコンパクトなデザイン(省スペース)。
* 高速スイッチングSCR採用
* 切替時間:<1/4サイクル
* ダブル・マニュアル・バイパス回路
* SCR障害管理(オープン/短絡)
* 負荷短絡電流制御(二次側トランスよりのインラッシュ電流に対応)
* デュアル内部回路でより高い安全性:デュアルドライブ回路電源・デュアル制御回路・デュアル冷却ファン
* 高い保守性(メンテナンスは主に前面から)。
* ホットスワップ電子回路(19インチラックバージョン)
* あらゆるニュートラル形式の設備に対応。
* 簡単かつユーザーフレンドリーな操作。また、操作は全てログに記録されます。
* 15年以上に渡る導入実績。あらゆる業種のデータセンターを始め、原子力・石油・通信・発電所・航空管制施設など多数の実績に裏づけられた高性能。
*柔軟な電圧対応。

STATYS 19インチラック収納型 (単相2極切替 32A,63A/三相3,4極切替63-100A)

statys4

statys3
2Uのコンパクトな筐体に                                   63A-100Aまで9Uの筐体で供給できます。
32Aの容量を持っています。   
STATYS 据置型 (三相3/4極切替 200A~1000A)

statys2

statys5

200A機で幅500mm、600A機でも幅900mm         容易に操作ができるカラーディスプレイ
と非常にコンパクトな設計
STATYSの切り替え条件

STATYSが優先入力側から、待機入力側に切換わる動作をする条件は下記となります。

1 手動(外部信号を含む)にて操作した場合で優先入力から待機入力へ(待機入力が設定値内にある場合)。
2 優先入力が停電した場合(待機側に電源が給電されている場合)。
3 優先入力の電圧が、±20%(最大設定値)を過ぎった場合(プログラマブル、待機入力が設定値内にある場合)。
4 優先入力の周波数が、±10%(最大設定値)を過ぎった場合(プログラマブル、待機入力が設定値内にある場合)。
5 切換えモードの種類:同期切換/非同期切換(同期時の標準定義範囲:最大 15度)。

statys6

備考:
優先から待機側に切換わった(自動)後で、優先側入力が正常に復帰した場合は、切り戻しは自動/ロック(そのまま)の選択が可能です。
STATYS入力電源(UPS等)の上流と動作上での関連等もつくる事が可能であり、お客様の要求に合致した運転プランが可能となります。

ユーザーのメリット

○更なる冗長電源での供給及び上流での単一原因による障害を負荷に派生させない。
○高い可用性と信頼性を持った電源供給装置の提供。
○同一電源ループ内にある他の機器障害から保護する。
○電源装置手動切替中における人的操作ミスからの負荷保護。
○負荷を停止させる事なく、システマテックに電源装置をメンテナンスする事が可能。
○既存の電源 (UPSなど) を非常用電源として使用できる。など

アプリケーション例

statys7

STATYSシリーズ 概略仕様

容量 32A 63A 63A 100A 200A 300A 400A 600A 800A 1000A
入出力 相数 単相 三相3線または4線
電圧 110/120V
210/220/240V
208-220/380-415/440V 208-220/380
/400/415V
周波数 50/60Hz
切替極数 2極 3極または4極
形状 19"ラックマウント 据置型
寸法

(mm)
483(19インチ) 500 700 900 1400
奥行 674 615 600 950
高さ 89(2U) 400(9U) 1930
重量(Kg) 23 38 195 270 345 685
騒音dB(A) < 45 < 60 61
周囲温度 0 – 40℃
相対湿度 95 %以下、結露のないこと
動作高度 < 1000 m

寸法はハンドルなどの突起物を含みません。
騒音レベルは設置環境により上記より高くなる場合があります。
全て、内部手動バイパス回路を内蔵しております。
詳細な仕様についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

ITキャビネットSTS(63-100A)

ITキャビネットSTS(スタティック・トランスファー・スイッチ)

sts19-1STS(電源切替装置)+PDU(分電装置)+監視システムを一つのパッケージに収納!

サーバーやネットワーク負荷への二重化電源を容易に実現致します。
ITキャビネットSTSは、ラックキャビネットのシステムに最適な電源ソリューションです。
お客様の重要な負荷を総合的に保護し、信頼性を高めます。

■IT設備に必要な入力電源から出力電源までの設備を19インチラックに全て収納したコンパクトな設計。
■サーバーが収納されているラックキャビネットと同じサイズ。 サーバーラックの隣に設置でき、スペースを有効活用できます(専用電源室が必要ありません)
■最新の電源切替装置STATYS(スタティス)シリーズを搭載。
■カスタマイズ可能。お客様のIT設備に合わせて多彩なオプションを用意しておりますので、様々な組み合わせでお客様のニーズに合わせられます。
■IT設備の電源管理を一括で管理。
■主要構成部品の冗長化による高い信頼性(基板・電源・ファン・SCRが二重化されています)。

電源構成事例

sts19-2

標準仕様

ITキャビネットSTS仕様表

多彩なオプション (ご発注時にご指定下さい)

豊富なインターフェース
イーサネット経由のModbus, SNMP接続、電子メール、ドライ接点(一般警報+予防警報用)。

分岐ブレーカーパネル(標準6回路)
8回路、10回路、20Aまたは30Aにて100V系または200V系のパネルごとに組み合わせが出来ます。
プラグインタイプの分岐パネルを選択する事により、他の負荷を止めることなく交換ができます。
電流監視付きタイプの分岐回路ごとに仕様電流の管理ができます。

出力トランス
100V系回路が必要な場合、内部にトランスを収納できます。
100V系の単相2線式または、単相3線式のトランスもご準備できますので、トランス容量をご指定下さい。

総合管理パネル
ITキャビネットSTSの使用負荷を一括管理する事ができます。
総合負荷の管理、個々の分岐電流の監視が必要な場合は、このオプションが必要になります。