インテリジェントバスバー・システム(iMPB)

インテリジェントバスバー・システム(iMPB)

160Aから800Aまで対応したデータセンター向けトラックバスダクトシステムです。
機能的なオープンチャネルシステムにより、バーのどこにでも分岐タップオフボックスを取り付けることができます。また、分岐タップオフボックスには、機械式および電気的インターロックを備えており、バスバーに“アースを最初に接続し、取り外す場合は最後にアースを切り離す”を基本とした安全機能を確保しております。

特長

◆国際規格準拠にて高い安全性
 ISO 9001, OHSAS 18001 および ISO 14001認証工場
 IEC61439-1 / IEC61439-6 / IEC / TR 61641:2014 / IP2X規格準拠(ULも可能)
◆容易な増設と移設が可能な分岐タップオフボックス構造(フックタイプ)
◆作業安全性を確保した分岐タップオフボックス
 スイッチOFF時にのみ取り付け、取り外しができるインターロック機能
 取り付け時に常時アース確保、極性誤り防止機構
◆電流、電力量などの測定機能 / 温度監視オプションで外部に出力可能
◆容易な設置工事
◆バスバー単体の長さは 1,2,3,4m から選択可能
◆バスバーの水平方向、垂直方向の取り付けが選択可能

バスバー定格 バスバー単体サイズ(長さは 1,2,3,4m から選択)
4極(D x H) 5極(D x H)
160A 175㎜ x 44㎜ 210㎜ x 44㎜
250A 175㎜ x 44㎜ 210㎜ x 44㎜
400A 175㎜ x 44㎜ 210㎜ x 44㎜
630A 180㎜ x 52㎜ 215㎜ x 52㎜
800A 180㎜ x 52㎜ 215㎜ x 52㎜

構成部

◆バスバー

単体で 1,2,3,4m を選択し、それを接続パックにて接続していきます。
オプションのアタッチメントで吊りボルトによる取り付けや壁面への取り付けが可能です。
分岐タップオフボックスを取り付けない部分はカバーを設置することで IP3X にできます。

◆接続パック

単体のバスバーを容易かつ確実に接続し、トータル長を延長していきます。

接続パック

◆分岐タップオフボックス

分岐ブレーカー、コンセント、モニター(オプション)を内蔵し、バスバー上ならどこでもご要望の場所に取り付けられます。ブレーカー、コンセントはメーカー、型番をご指定頂くことが可能です。 またオプションでブレーカーカバー取り付けや、系統によりタップオフボックスに塗装を施すことも可能です。

分岐タップオフボックス

◆エンド・フィード(終端)

バスバーの終端に使用し、入力配線接続、モニター(オプション)機器を内蔵します。

エンド・フィード(終端)

◆監視モニター出力(オプション)

ご要望により、電流、電圧、電力量、温度等を選択できます(必要機器は分岐タップオフボックス又はエンド・フィードに内蔵されます)。
対応可能プロトコルは Modbus RTU / Modbus TCP / TCP-IP / FTP / HTTP / SNTP / SMTP / 接点 の何れかが選択できます。

監視モニター出力(オプション)

iMPB技術仕様

定格電流 モデル 160 250 400 630 800
定格電圧(VAC) 600
適用範囲(VAC)以下 1000
短絡
短絡電流(kA)(均衡RMS 1秒) 25 30 35
ピーク値(kA) 52.5 65 77
短絡値(kAIC – キロアンペア遮断容量) 50
フェーズコンダクタ
断面積(㎟) 122 210 255 320
ニュートラルコンダクタ
断面積(㎟) 122 210 255 320
絶縁グラウンドコンダクタ
断面積(㎟) 122 210 255 320
筐体グラウンドバス
断面積(㎟) 1412 2030
寸法
長さ(m) 1,2,3,4m から選択
4極バスバーシステムの高さ x 幅(㎜) 175 x 44 200 x 60
重量
4極バスバーシステム(kg/m) 9.45 14.2 19.4 23.2

※ 製造・販売元:E+Iエンジニアリング社(アイルランド)
※ 記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。また記載内容は、予告なしに仕様・デザイン等を変更することがありますので、あらかじめご了承下さい。