フリーアクセスフロア用風量可変ファンユニット

フリーアクセスフロア用風量可変ファンユニット

フリーアクセスフロアを使用したサーバールームにおいて、床下の冷気を効率よく室内に導するための装置です。
サーバラックの前面に設置し床下からの冷気を強制的に吸い上げて、サーバの吸気側に冷気を送ることにより高い冷却効果を上げることが可能です。

フリーアクセスフロア ファンユニット機器画像

特徴

■風量可変
要求される風量に応じて、ボリュームで回転速度を可変することにより(0%~100%)、風量の調整を行うことができます。

■高い風量
ファンを複数個使用することで、高い風量を供給。床下のケーブルやラックなどによる冷気の流れの悪さや滞留も、高風量のファンにより強制的に部屋内に送り出します。

■汎用サイズのフリーアクセスフロアへ対応
適用フロアサイズは600 角および500 角のフリーアクセスフロアです。
(床高さは300mm 以上を条件とします。)

■回転検出アラーム回路
ファンの回転検出機能を備えており、万一の故障で回転が低下、または停止した場合には警報を出すことができます。(接点警報)
回転の検出レベル設定は可変です。(ファンの回転数に対し0~75%)

■耐久性の高いファン
ファンは耐久性の高いプロペラファンを使用しています。(期待寿命:最大風量時 約40000 時間)フリーアクセスフロア用風量可変ファンユニット

■参考外形寸法(600角用)

フリーアクセスフロア ファンユニット外寸

■ 仕様

  600 角 500 角
電源 AC100V 50/60Hz 単相
電源容量(50/60Hz) 346W/450W 230W/230W
最大風量(50/60Hz) 44/48 ㎥/min 24.8/29.2 ㎥/min
風量設定 100、60、30%(最大風量に対し)
外形寸法(mm) 598×598×125 498×498×100
重量 18kg 13kg
回転アラーム出力 無電圧リレー接点 AC/DC30V 3A NC、NO