APC NetShelterシリーズ

APC NetShelterシリーズ

APCネットシェルター トップ

画像④<Net Shelter シリーズ パンフレットより>

放熱効果に優れた構造を持つNetShelterシリーズ

サーバ内蔵のファンの効率を最大限あげる為には、
スムーズにラックの前面から後ろへと空気が流れる必要があります。 
 
<フロントドアの開口面積の違いからくるラック内の温度上昇の違い>
(1Uのサーバラックを42台搭載した場合)

一般的なサーバラック APC NetShelterシリーズ
一部通気孔付ガラスドア
トップファンあり
フロントドア開口面積1135c㎡
前面通気孔ドア
フロントドア開口面積5443c㎡
開口率64%
ラック側面からみたサーモグラフィティによる比較

 ラック内前部に冷気を供給し、サーバ内部を効率的に冷やします。

~コンパクトな2Uサイズでサーバラックに適した設計~
――― Air Distribution Unit ―――

air_distribution_unitサーバーラック NetShelterシリーズとAir Distribution Unitを組み合わせ使用していただくことで、スムーズにラックの前面に冷気を供給し、ラック内およびサーバ内部の温度上昇を抑え、サーバーに起こりうる発熱問題を軽減いたします。

<<<<< 2.5kWの負荷を接続した状態での比較試験 >>>>

 

画像⑤<APU Air Removal unit パンフレットより>

ATMブース

ATMブース

ATMブースの特長

ATMブースは、ブースそのものが企業の看板です。ブース全体が看板の役割を果たします。

ATMブースは屋外、地下街、ビルの中など様々な場所に設置されますが、通路を歩いているだけでは見つけにくいものです。 特徴あるデザインと入りやすい配置を考慮したニッセツのブースです。

ニッセツのブースは低コストです。

ニッセツのブースは標準設計と基本パーツの共用により、設計から設置までが短時間で行え、低コストをお約束します。

フレキシブルなデザインに対応

ニッセツのブースはお客様の要望にお応えし、どのようなデザインにも対応します。 お客様の特徴を活かした、企業アピールに優れたデザインをご提供します。

ATMブースのデザイン例

直線を活かした近代的デザインの屋外ブース

ATMbs1s

柱にカーブを持たせ、やわらかな印象を持ったデザインの屋外用ブース

ATMbs2s

屋根の形に特徴を持たせ、古い街並みにもマッチすることを考慮したデザインの屋外ブース

ATMbs3s