MIBオブジェクトリスト
Advanced Trap Receiver の MIBオブジェクトリストは、有償ライセンスのスタンダードエディションと無償ライセンスのリミテッドエディションでご利用いただけます。MIBブラウザと同様にMIBオブジェクトの定義内容をリスト形式で確認することができます。
MIBオブジェクトリスト
MIBオブジェクトのデータをCSVファイルに出力することもできます。
CSVファイルは、MODULE名、OBJECT名、OID(シンボル)、OID(数値)、TYPE、SYNTAX、DISPLAY-HINT、UNITS、MAX-ACCESS、STATUS、AUGMENTS、INDEX、OBJECTS、DESCRIPTION、REFERENCE、DEFVAL の項目に対応します。
MIBオブジェクトリストCSVファイル出力
*リミテッドエディションのMIBオブジェクトリストはスタンダードエディションと同様にMIBモジュール数(MIBファイル数)やMIBオブジェクト数などの利用制限はありません。
*リミテッドエディションの無償ライセンスは営利目的での利用、改変、再配布を不可とします。
さらに詳しい情報の提供を希望される場合は、こちらよりお申し込みください